デッドマン・ワンダーランド #02「解毒剤(キャンディ)」

勝手に興味を引くのはいいけど、それに巻き込まれるガンタがカワイソス。
それにしても、キャンディーのことを何も知らないってのは危険すぎる。
死ぬぞ。
保険医も羊も説明することなく終わってるし。
誰か説明してやれよ。

シロがウザ過ぎる。
こんなんに付きまとわれるガンタもカワイソス。
まあ、突き放しても付いて来るからしょうがないけどね。

どこにでもトップを取りたい奴はいるんだな。
ここでは高頭寺。
悲惨な死にかたしそうだな。

勝者はたった一人で、他の参加者はアンパン。
アンパンも貰えればいい方。
というか生きて帰れればいいほうなんだよな。
逃げたら射殺。
ってことは参加したら何とか生き残るしかない。
たとえ勝者になれなくても。
ただしガンタの場合は勝てなきゃキャンディーが買えなくなって毒が回る。
生き残るだけなら詰むんじゃね?

最終ステージはガンタ、シロ、高頭寺。
さっさと死ぬかとおもったけど、よく持ったな。

シロが空気読まなさ過ぎ。
高頭寺が怒っているのが場違いに見えるわ。
とはいえ、シロはガンタの危機をずっと守っていたわけで。

自分が勝者になるよりはシロを助けることを優先。
勝者なしはいいんだけど、ガンタの死刑執行が決定したっとことでいいんだよね。

迷走中の感想日記TOPへ

この記事へのトラックバック